ジャーナル

『共生の文化研究』誌発刊の趣旨:多分野間の相互理解の媒体として

 『共生の文化研究』誌には、研究成果の蓄積・発信と共に、多分野の研究者間の相互理解の媒体として機能することが求められる。そこで、本誌発刊に当たって、そのような方向性を具体的に示すために「研究エッセイ」や「フィールドワーク」のコーナーを作った。その理由は、学際的研究にはまず研究者間の相互理解が肝心で、そのためには、専門的な論文だけでなく、自由にわかり易く論じ合う方式が重要だと考えたからである。

『共生の文化研究』1号

『共生の文化研究』2号

『共生の文化研究』3号

『共生の文化研究』4号

『共生の文化研究』5号

『共生の文化研究』6号

『共生の文化研究』7号

『共生の文化研究』8号

『共生の文化研究』9号

『共生の文化研究』10号

『共生の文化研究』11号

最近の記事

ニュース
多文化共生研究所ブログ上