プロジェクトの紹介

プロジェクトの紹介

石柱の広場コンプレックスプロジェクト

私たちは、テオティワカン考古遺跡のうち未踏査の2区域における考古発掘調査の発展と考古遺物の分析に尽力すべく集まった超学際的なチームです。石柱の広場、太陽のピラミッド北の広場の2区域を合わせて「石柱の広場コンプレックス(複合体)」と名付け、2015年に第1期発掘を始めました。

 国際的なチームではメキシコ国内外の多分野の専門家が協力しています。以下の研究機関が本プロジェクトに参加しています。

  • Instituto Nacional de Antropología e Historia (INAH), México
  • Escuela Nacional de Antropología e Historia, México
  • Universidad de las Américas (UDLA), México
  • Instituto de Geofísica de la UNAM
  • Facultad de Filosofía y Letras, UNAM
  • Facultad de Ciencias, UNAM
  • Instituto de Investigaciones Antropológicas, UNAM
  • Universidad Veracruzana, México
  • Universidad de la Prefectura de Aichi, Japón 愛知県立大学
  • Universidad Estatal de Arizona, EE.UU.
  • Universidad de George Mason, EE.UU.
  • Universidad de Harvard, EE.UU.
  • Museo Nacional de Historia Natural, del Instituto Smithsoniano, EE.UU.
  • Universidad de Boston, EE.UU.

 研究者に加えて地元の作業員もチームの一員です。地元作業員たちは、発掘期間中に出土した遺物の洗浄と注記を行い、調査の進展にとって大変重要な仕事に年間を通じて関わってもらっています。

 読者のみなさんにはこのウェブサイトの各コーナーを読んで、楽しみながら、プロジェクトに関わる私たちの視点を感じてもらいたいと思っています。つまり私たちは、豊かな考古資源を社会とつなげるという共通の目的をもち日々前進するメキシコ国内外の共同体なのです。

1_Equipo_2015.JPG

ようこそ!

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial